ButterflyTakajiのブログ

主に蝶の撮影行でシーズン中は路上生活をしております(笑

蝶を何故写すのか?

f:id:ButterflyTakaji:20181204191856j:image

(クロマダラソテツシジミ

そもそも子供の頃から虫好きじゃ無いし

マニアックな蝶好きでも無いのに

彼此25年以上毎年撮影の8〜9割、

蝶々を撮ってる。

カッコ良く言うと(笑)、色が好き(様々な光による色彩)蝶を媒体にして光が紡ぐ色を表現したい願望所以の蝶撮影。

まぁ、花でも森でも良いのだけれど、やはり生き物の方が萌える体質というのもあるかもしれないけど…(鳥も良いけどデリケートな光のコントロールの範囲が虫と違い格段に広く遠く、表現計算の把握がもぅ無理)

f:id:ButterflyTakaji:20181204191919j:image

(キマダラルリツバメ)

光が出た序でに、僕は、青空(明瞭な青さ)が欲しい時以外は順光は使わない。

反射光そのものよりも透過光が好みなので、

大体が太陽に正対、斜め等の半逆光〜逆光が

多く、流儀として主の被写体は、ツブさず、トバさず、肉眼で観た色彩の露出を決める事を第一義として、

背景は、明るくトバす(白とびしても余り気にしない)手法の撮影が多い。