ButterflyTakajiのブログ

主に蝶の撮影行でシーズン中は路上生活をしております(笑

激突!Chrysozephyrus!

f:id:ButterflyTakaji:20190709150124j:image

今年の路上生活もほぼ終わりに向かう

今日この頃、皆さまは、どうお過ごしで

ございましょうか(笑

くだらない上司の繰り言を聞いたり

使えない部下に言っても無駄と溜息ついたり

思いやりの無い亭主に愛想をつかす奥様や

食べては、寝て、寝ては観て部屋ぐらい

偶には片付けろよとお怒りの旦那さま

皆さま悲喜交々の生活の中、

暑中お見舞い申し上げます。

f:id:ButterflyTakaji:20190709150143j:image

で、私の方はと言いますと

春のカーホームレス生活は

桜の満開を堪能しながら

島根県民の暖かさにふれたり

長いお付き合いのお友達の優しい心遣いに

涙ぐんだりと大変充実しまして

遂に、季節は巡り地獄のゼフィルス撮影行

となりまして

早起き苦手な私にとっては、もう

それだけで艱難辛苦でございまして(笑

それでも年上のご友人方の奮闘の撮影姿を

見ておりますと、心の底から

ふつふつと何かが湧き上がってきまして

オーバーワークもなんのその

左肘なんて壊れてもどうにかなるものさ(なりませんが、笑)と、奮闘したのでございます。

f:id:ButterflyTakaji:20190709150156j:image

所謂、低地のヒロオビやウラジロミドリシジミ

なんてのは、食樹に依存してますから

食樹があれば、必然その辺にいるわけで

生息地も平らな地面ありの、また、

その地面より

羽化して下草に上がって来る個体を撮ったり

最悪、早朝、食樹をビーティングすれば

下草まで降りて来て頂ける按配で

そんなに相手として強敵ではございません

しかし、高地のアイノやらキリシマやらヒサマツなんぞは、(メスアカは主観とマイポイント経験で比較的低い笹とかでもやるので)

テリ張り時に必ず開翅するものの

近年の環境変化(空間に生える樹木が高くなり隙間が後ろにズレている=距離と高さが長く高い)もあってか、

中々低い所へ降りて来ては、頂けず

撮らしては貰えない強敵なのでございます。

f:id:ButterflyTakaji:20190709150225j:image

それでも、フィールド撮影歴26年平均フィールド滞在数100超え、の経験と(煩いし!)

得意のマネージメント力及び僅かながらの探索力を持ってして(爆

クリソなら近づいて近年の撮影形態(ほぼ90%以上の広角30〜35mmの使用撮影)で

やれるのではと

いそいそと自分が見つけた生息地に

6月中旬から乗りこみ、

いざ!ござんなれ!アイノ、メスアカミドリ!

f:id:ButterflyTakaji:20190709151825j:image

てな、感じでしたが

傾斜で滑る、滑る

太ももは肉離れ寸前、

お尻は何回も地面に打ち付け青あざだらけ

そんな状態ですから

フレーミング

(小雨が多くて)光も良い所がなくて

広角で撮っただけの様な画があまりにも

多く嫌になるので、(笑)

f:id:ButterflyTakaji:20190709151852j:image

多少望遠で、ただデカイだけのフレーム

じゃなくて一応引きの構図を考えた画も

一緒に散りばめておきます

体の負荷は多く益は少ない

今回でございましたが

それでも命だけは無事で(大げさ!

長いゼフィルスロケも少し前に実家に

帰省した時点で終わりを告げました

信州、北海道へ撮影遠征へ

行かれる皆さまの無事を祈りつつ

今回は、この辺で

失礼させて頂きます。

f:id:ButterflyTakaji:20190709150247j:image

使用レンズ

オリンパスM.ZD17mm 1.2 Pro

SIGMA 135mm 1.8 Art